2008年04月18日

5ヶ月振り返り

妊娠中の基礎体温



すっかりサボリ癖がついてしまっておりますデス。
マタニティライフも18週目(5ヶ月)で安定期と言われる時期らしいです。
ちょっと階段を上ると息切れがしたり、電車で立ちっぱなしだと気分が悪くなる以外びっくりするぐらい何もなく平和です。

んで、普通、妊娠したら基礎体温って測らなくて良いと言われるらしいのですが、わたくし癖で未だに基礎体温を測っているのですが、考えてみれば37度を超えた日が殆どありません。

授かるまでってネットで色々な情報を漁って「んがー!37度超えないし体温の二段上がりなんて毎回だし、さっぱり分からん!!」と言ってたのを思い出しました(笑)

折角なので「こんな体温でも妊娠できる&妊娠維持してる」ってのとこの5ヶ月こんな感じというのを自分の為にも書いてみました。



<2007年>
12/29 イトナミ。
    生理周期18日目(翌日より高温期)※1

<2008年>
01/15 高温期17日。
    妊娠検査薬にて陽性反応。

01/19 産婦人科受診(婦人科検診扱い)
    胎嚢確認。5週0日(推定)

02/08 産婦人科受診(婦人科検診扱い)
    心拍確認。7週0日(推定)
    CRL:11.9mm
    推定出産予定日:9/26

02/22 産婦人科受診(婦人科検診扱い)
    10週2日(確定)
    CRL:27.7mm
    出産予定日:9/17(里帰り検討中だったが確定ではなかったので分娩予約をする)
    胎児のサイズと最終月経では1日差があるが1日程度の場合、最終月経で考えるとのこと。
    (胎児のサイズでは10週1日になるとのこと。)
    次回までに母子手帳を貰ってくるよう指示有り。
    診察後、助産師指導と栄養士指導を受け帰宅。
    帰宅後、保健センターにて母子手帳交付。

03/08 貧血?
    通勤電車で座れなかったのでずっと立っていたら目的地の二駅前を出たところで目の前が真っ白に。
    目的地一駅前で下車しベンチで休憩。5分程度で落ち着いたのでそのまま出社。
    (ダンナと一緒だったのでダンナが付き合ってくれた。助かった。)

03/14 産婦人科受診(妊婦健診1回目)
    13週2日
    尿検査、腹囲測定、血液検査
    血圧:118/64 脈:68/分 腹囲:71cm
    胎児は12週サイズとのこと。
    エコーで赤ちゃんが手足を動かしたり口をパクパクさせたりクルクル回っている姿を見せてもらう。
    一応、8日の件を話してみるも血液検査の結果が出ないと分らないということでスルー。
    御尤も。

03/21 産婦人科受診(里帰り先への顔見せ受診→里帰り確定)
    14週2日
    CRL:82.6mm
    医者の第一声「あれ〜、お腹大きいね〜(笑)」
    うん、まぁ…自分でもそう思いますョ。でもそういうざっくばらんな先生は嫌いじゃない…ていうか割りと好き(笑)
    初めて心音を聞かせてもらう(ドップラー)。
    30週から里帰り先で受診し、その頃で良いので母親学級を受けるよう指示あり。
    妊婦検診を受けている病院に電話し分娩予約のキャンセル。

04/06 腹帯
    4/4の戌の日に母が地元で御祈祷を受けた腹帯を送ってくれたのが届く。
    岩田帯と腹巻きタイプ、コルセットタイプの3つ。
    とりあえず岩田帯を巻いてみたが不器用過ぎて惨敗。
    予想通りの状況にとりあえず笑っておく。
    「さらしは母があなたたち(姉と私)を産む時に、同じように母親が用意してくれたものです。
    母子二代で使えること、嬉しく思います。ありがとう。」
    と手紙に書かれておりシンミリ。

04/08 胎動??
    16週6日
    朝の通勤電車内にておへその下(お腹の一番出ているところ)が二度ポコポコと。
    その後何もなし。

04/10 胎動??
    17週1日
    お腹がモショモショとくすぐったい感じ。
    とりあえず腸の動きではなさそうなので胎動だと思うことにする(笑)。

04/11 産婦人科受診(妊婦健診2回目)
    17週2日
    尿検査、腹囲測定、子宮底長測定
    血圧:122/62 脈拍:81/分 腹囲:81cm
    胎児推定体重:143g
    赤ちゃんは若干小さいが成長曲線内の為、問題なしとのこと。
    性別については角度等で早く分かる場合もあるがこの時期の判断は間違っていることも多いので20週の後半くらいから分かるようになると思って欲しいとのこと。※2
    診察後、血液検査の結果を貰っていないことに気付き、母子手帳にあるのかも!と調べてみると表紙の裏に挟まれていた。
    一言ぐらい言ってくれ〜(ちなみに非妊娠時からの軽〜〜〜い貧血以外何もなし。)
    通勤緩和の為に母性連絡カードを書いてもらう。※3
    帰宅後保健センターに行き健診の補助券追加分をもらう。
    ついでに両親学級を予約。
    (4月5月分は既に満員/キャンセル待ちだったので6月で予約。)



07/01 産休取得予定
07/06 里帰り予定
09/17 出産予定日
    全員一致で予定日を超えると思っている(笑)
    予定日の2日後が私の誕生日だからその日に産まれると良いね、とも。
    (私の母と祖母(母の実母)が同じ誕生日なのです。)



※1
平均月経周期は大体32日くらい。(体調等で-4〜+10日ずれます。)
私は高温期に入る時、ほぼ毎回二段階になります。
12/30〜高温期と見るか、1/5〜高温期と見るかはその時々で判断するしかないです。
1/6にもやることヤってるので1/6がビンゴだとすると高温期2日目で…となると思うのですがどうも12/29がビンゴっぽいのでそちらで書いております。

※2
私は赤ちゃんの性別はどっちでも良いのですが、名前を考えたりして遊びたいので運が良ければ分かるかな〜と思い先生に聞いてみました。
周りは全員「女の子だと思う」と言っているので実際どうなのか気にはなってますが…(苦笑)
周りがみんな「女の子」予想だと天邪鬼な私は「男の子かもー」と言いたくなります(笑)。

※3
母性健康管理指導事項連絡カードは事業主に対して法的強制力を持つものです。
公的文書なので文書代がかかります。(私は1050円払いました。)

つわりも貧血もないので書いて良いのかどうか先生も悩んでおられましたが書いてくださいました(笑)。
ただ、法的強制力を持つものだから使わずに済むなら使わない方が良いんじゃないか、ということは言われました。

私の場合、事業主から提出しろって言われたわけではなく、交渉のネタにする為でしたし。
以前、口頭で時差通勤したいといったら難色を示されたので。
結局、再度きちんと説明したら「そんな面倒なことしなくて良いよ〜、お客さんにはちゃんと伝えとくから」で終了…。
産休の許可が正式に出たこともあり、話がしやすかったのかも。

ちなみに私は業務請負でお客様先常駐の身なので面倒がないのが一番だす(笑)。



posted by chibi at 00:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 子作り・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

外資系への転職
Excerpt: 外資系の採用動向について。最近、外資系の採用はあまり大きなトレンドの変化はないようです。が、その中で気を吐いているのが金融系。これまで預貯金で運用されていた日本の個人資産がインターネット株取引などの普..
Weblog: 売れる営業マンのノウハウ
Tracked: 2008-04-18 01:14