2005年05月13日

ワゴン車で犬15匹と生活

犬15匹でも多いと思うのですが、生活していたところが「ワゴン車」だったそうです。
狭い中に犬がいっぱいでさぞ大変だったことでしょう。

当然の如く、犬たちもかなりのストレスだったようですね。

男性は「犬を処分したら訴える」と言っているそうですが、大事にするなら環境を整えてからにしないと…。

犬たちは里子に出されることになるのか、処分されてしまうのか。
願わくば前者で…。


Yahoo!Japanより
<「犬臭い」で逮捕>15匹とワゴン車内で生活

 ワゴン車に犬15匹を飼い、車内で生活していた住所不定の男(63)が11日、神奈川県警横須賀署に道交法違反(無免許運転)容疑で逮捕された。住民から「犬が臭く、危険」との苦情が神奈川県横須賀市保健所などに数年前から出ていた。
 横須賀署の調べでは、男は11日朝、同市長坂の路上でワゴン車を無免許で運転した疑い。
 男はワゴン車の助手席や後部に成犬10匹と幼犬5匹を飼い、昼間はかぎをかけ、建設現場に働きに出ていたようだ。車は熊本ナンバーで、本人の所有。市下水道処理場付近に車を止め、車内で暮らしていたという。
 しかし、近所の住民から「臭い」「鳴き声がうるさい」「夜間、放し飼いで怖い」といった苦情が、数年前から保健所や警察に寄せられた。説得したものの、改善が見られず、無免許運転容疑での異例の逮捕となった。
 同署の調べに対し男は「自分の犬を処分したら、訴える」と怒っているという。しかし車検も受けず、狂犬病の注射もしていないと分かった。
 犬たちは同日午後、市動物管理所に保護された。多くの犬が皮膚病にかかり、狭い車内でストレスをためていたようだ。同署は「ペットをかわいがるにしても、社会生活のルールを守るのが基本であり、男の行為は限度を超えている」と身柄拘束に踏み切った。【網谷利一郎】
(毎日新聞) - 5月13日10時26分更新
posted by chibi at 12:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

毎日新聞
Excerpt: 毎日新聞毎日新聞(まいにちしんぶん)は、現存する日本の新聞では最も歴史が古く、発行部数は公称400万部。株式会社毎日新聞社が発行している。かつては朝日新聞と共に2強に数えられていたが、その後の拡販競争..
Weblog: 毎日新聞の歩み
Tracked: 2005-05-14 02:10