2005年04月22日

開かずの踏み切り

先月2人死亡した東武伊勢崎線の踏み切りに陸橋が設置されることが決まったそうです。

でも前、テレビのニュースで見たやつでは「今でも陸橋はあるけど、体力的に利用できない人が多くて結局使われていない」と報道されていたのですが…。
それでまた陸橋を設置して意味があるのかねぇ…。

多額の費用を投入しても使われなければ意味がないと思うのだけれど。
まあ線路の高架化には10年はかかると言われているそうだし、東武鉄道としてはそうそうに何かしらの対策をとらないといけないんでしょうけど…。


Yahoo!Japanより一部引用(ヘッドライン)
東武伊勢崎線踏切事故

2人死亡の東武・竹ノ塚踏切、緊急対策で陸橋設置へ
 先月15日に2人が死亡する事故が起きた東京都足立区の東武伊勢崎線竹ノ塚駅近くの踏切わきに、緊急対策として歩行者と自転車用の陸橋が設置される見通しになった。(読売新聞)



posted by chibi at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック