2011年04月01日

今年こそ検診を

2年前、夜中に背中が痛くなることがあったので内科を受診。
この背中の痛みは昔から時々あったんですけど、受診せず放っておいたので一度診てもらおうということで受診しました。

とりあえず絶食で病院に行き、授乳中だけど1日くらいは授乳を止めるということでレントゲン&エコー(超音波)&胃カメラをしてもらったのです。
で、結果が慢性委縮性胃炎&胆嚢ポリープ&肝嚢胞。
ただし、背中の痛みとの因果関係は不明(笑)。

ポリープは小さかったらしく胆嚢の出口をふさがなければ大丈夫だということだったし、肝嚢胞も放っておいて良いとのこと。

委縮性胃炎は高齢者に多いらしく、30歳前半で…というと早すぎるらしいですが、まあ取り急ぎどうこういうこともなく、また授乳中であるためピロリ菌の検査はせず。
「1年に1回は検査を」と言われたのですが、翌年は妊娠してたのでスルー。

そんなわけで今年こそ検査を受ける予定です。
実家近くのかかりつけ病院でお願いしてるのでゴールデンウィークに帰省して診てもらうつもりです。

悪くなっていないことを確認するという感じですかね。
ていうか、どれも40〜50歳代とかで多くみられるモンだってあたり…私の体は劣化しとるんかぃ!!とツッコミ入れたくなりますね。
つっこんだからといって変わるわけでもないんですが。

ちなみに胃カメラは麻酔使ってもらってるので、知らない間に終わってます。
準備段階はちょっとアレですが、検査自体はとても気持ちいいです(笑)。
posted by chibi at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193695014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック