2010年09月11日

産まれました

9日の夜中、無事元気な女の子を出産いたしました。
推定体重より小さい3160gの赤ちゃんです。

お産の経過としては下記のような感じでした。

8日朝に入院して10時から1時間おきに6回、誘発剤を服用。
途中良い陣痛がきかけたのにウトウトしている間に遠退いてしまい、お産にいたらず。
出口も硬く2cm程度しか開いていなかった為、9日にまた診察して点滴にするかどうか検討しましょう、ということに。

ところが17時過ぎから5分間隔くらいで強い陣痛が。
22時位に内診してもらったら間隔が一気に1分間隔になり開きも加速。
痛みの隙をみて分娩台にあがり3時間程で生まれました。

今回は赤ちゃんが下がって来るのがよく分かったし、痛みの場所も程度も前回とは全然違って、終わってしまえば「比較的楽だったのかも…」と思える位でした。

後陣痛も初日はかなり強かったけど今日は全然痛くないし、シモもそんなに痛くないし(シモは今回も裂けた…)悪露も少なめ。

最大の問題は増えた体重をどう戻すか…ですわ。
産んだ後だけどもう一人産めそうな、この大きなお腹をどうしてくれようか…。
ラベル:出産 陣痛 誘発
posted by chibi at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 子作り・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック