2009年03月06日

動物の遺棄・虐待は犯罪です

今日の朝刊を読んでいたら「動物の遺棄・虐待は犯罪です。」と書かれた写真が目に留まりました。

「育休切り」についての記事が読みたくて見てたんですけど、新聞って開くと他の記事も目に留まるからねぇ。
中国から輸入したドジョウに基準値以上の殺虫剤が…とか。
とまぁそんな感じで記事を読んでみると、環境省が作成した啓発ポスターについてでした。
動物愛護法の強化で殺処分される数は減ったものの2006年度の殺処分数は34万匹と依然多いことから作成されたと書かれていました。

記事はこのポスターをみて考え直す人が出てくるかも…と締めくくられていましたが、本当にそうなると良いなぁと思いつつ、いっそ飼い主が保健所(センター)に持込みするときにも高いお金をとったらどうかしら?とも思ったり。

でもそうするとポイ捨てされちゃう犬猫が増えちゃうかなぁとも。

そういえば最近、動物愛護関係のものを目にすることが増えた気がします。
先日はテレビでアニマルポリスのことやってたし、ニュース番組でも時々センターのこと取り上げてたりするし、新聞でもボランティアによる里親探しの特集やったりしているし。

こういう啓発はコンスタントにやってくれると良いなぁ。
(ポッと出てパッと消えるのが多い気がするので…。)

「毎日新聞 雑記帳」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090306k0000m040127000c.html

※動物愛護関連なのでお休み中の預かりブログ(http://azukariblog.seesaa.net/)にも同じ様なコト書きましたデス。
posted by chibi at 13:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック