2011年05月11日

検診結果とかとか。

何故か体調が微妙な気がする今日この頃、あちこちガタが来てるのは加齢ですかそうですか…。

連休前から胸やけやらなんやらあったし、2年近く検診うけてなかったから連休のはざまに受診してきました(。・ω・。)
そのまえに実家近所のマッサージ屋(整体ではない)で80分(5000円)ガッツリほぐされたよ( ̄ー ̄)。
ほぐし大事、大事。

<結果>
胆嚢ポリープ→すぐに悪くなったりするもんじゃないから今回は検査なし。
肝嚢胞(かんのうほう)→胆嚢に同じ。
慢性委縮性胃炎→胃カメラ。問題なし。1年に1回検査。

慢性胃炎は自分でも荒れてるのが分かるようになってました。
前回は「そうなんだ?」程度の画像だったんですけど(笑)。
でも問題ないらしいです。

疲れて来ると夜中に背中が痛くなって脂汗が出て吐き気がするのはやはり自律神経の問題ってことか。
知ってはいるけど厄介だよねー、自律神経。

その後も顔の左半分が痛いし、眼精疲労が取れない状態。副鼻腔周辺も痛い。
まずは何度も上の子の頭突きをくらいながら持ちこたえている眼鏡を直してもらおう!ってことでメガネ屋に。
ついでに視力測定してもらったら左の度数が強くて負担になってるみたいだということで作り直し。

目周辺が落ち着いたと思ったら左の奥歯が痛い。
じくじくじくじくしてる感じ。

「あー、去年9月に歯医者行ったら虫歯になるよって宣言されてたもんなー」ってことで歯医者に行ったら「これね、歯が原因じゃないよ。副鼻腔が炎症起こしてるみたい」ですって。
レントゲン写真で「ここが副鼻腔っていわれる場所でね、左側だけ白くなってるでしょ、これが炎症おこしてるところ。副鼻腔は歯の上までの人もいれば歯にかかってる人も居てね…」と説明していただきましたわ。
ちなみに私はバッチリ歯にかかってます。
「デカすぎだろ、副鼻腔、歯茎=副鼻腔かいっ!」ってくらいにかかってました。
「2〜3週間しても痛かったら言ってね」と言っていただいたけど、逆にそんだけ治るまでにかかるんか…とガックシですわ。
(耳鼻咽喉科の場所は調べたけどまだ行ってない。)

一応、虫歯にはなってるらしいけど今回は治療なしでスケーリング(多分3回)してもらうことに。
スケーリングしてもらったら「うーん…結構血が出るねェ…」とか言われたよ、トホホ。
おばちゃん歳だから歯茎も下がってきてるのよ…orz

目、鼻、ときて今度は手。
今朝から汗胞ができて痒い…。
でもちょっと痒み、落ち着いたかな。

昨日暑かったからねー。
湿気があって暑い日とかできやすい気がする。

とまあ実年齢より体は歳をくっているという、そんなハナシです。
posted by chibi at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

Access2007でaccdeが動かない!?

今月は在宅にてちょっとした社内システムを開発しております。

で、そいつがマイクロソフトのAccessというソフトで作っているのですが、バグ潰してやれやれと思いながらaccdeファイルを作り、accdeファイル側で動作確認しようとしたら動かないんでやんの!!
「フォーム開くだけのボタンが動かないってどういうこと〜〜!!」と心の中で叫びましたよ、私は(笑)。

「ちょ、待って、何してくれてんの!!」と冷や汗かきながら元ファイルのaccdbで確認したら動くし。
コードもクエリも大丈夫。
ていうか元々そんなデカイものは作ってないので調べる範囲も狭いんですけど(笑)。

で、ここ http://www.kitagawa-hanga.com/se/s_accerr.html#A0008 の記事で「原因:コンパイルが未完であった」というのを見つけ、ダメ元でやってみたら…。

VBAのソースは特に何も起こらなかったみたいですが、フォームのデザイン画面が開いてました。
しかもちょっと変な感じに開いてました。
おなじみの「×」ボタンもタブもなかったし…。
いったんフォームの表示をしたら閉じられるようになったので、そのフォームを閉じ、もしかしてと思い、再度accdeファイルを作ったらちゃんと動くようになってました。

こういうエラーメッセージも何も出ないのは困る〜!
でも直って良かった!

というわけで自分メモ。
また同じ現象に出食わすかもしれないしね。

さて、明日までに納品するっていったし、もっかいテストしてから納品すっぺか。
posted by chibi at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

Kia Kaha!

Kia Kaha!いっしょにがんばろうJAPAN & NEW ZEALAND

「Kia Kaha!」はマオリの言葉で「強くあれ」なんですって。
私がどうこういうよりもメールを引用した方が伝わると思いますんで大幅引用。

以下、ニュージーランド航空のメールより。


まず始めに、2011年2月22日のクライストチャーチ地震、および3月11日の東日本大震災で被災された方々へ、心よりご哀悼とお見舞いを申し上げます。

私たちはニュージーランド政府観光局とともに、ニュージーランドの航空会社として、そして日本にお住まいの皆様にサービスさせていただく航空会社として、この未曾有の大震災から立ち上がるために何ができるのか、私たちなりに考えてきました。

そして生まれたのが、このKia Kaha! 運動です。"Kia Kaha!"とは、マオリの言葉で「強くあれ」を意味します。私たちはこの言葉をお届けすることで、ニュージーランドと日本の皆様が手を取り合い、復興に向けて歩き出すためのお手伝いを、ほんの少しでもできたら。そんな気持ちで、この運動を始めることにしました。

ひとりでも多くの方に、この言葉が届けられるように。
ひとりでも多くの仲間を、探しています。

詳しくは、Kia Kaha! 運動ウェブサイトをご覧ください。
posted by chibi at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

煮玉子

自由が丘のラーメン屋で食べた煮玉子が美味しかったので、家でも作れないかと挑戦。
えーっと、煮玉子の味云々以前に茹で卵で失敗したってどういうことかなぁ、自分…orz

■ 材料 ■
たまご 3個(室温に戻しておいた方が良いらしい)
醤油 50cc
みりん 50cc
水 150cc
砂糖 少々

好みで生姜やにんにく等を入れても美味しいらしいです。

■ 作り方 ■

1.漬け込む容器に合わせ、醤油:みりん:水を1:1:3になるようにはかる。
(うちは3個つけるのにちょうどいい容器が250ccだったので上記配分。
でも醤油をもう少し減らした方が好きかも。)

2.つけだれを鍋に入れ、煮立たせたら漬け込み容器に移す。

3.ゆで卵を作る。
(沸騰してから3分で火を止めるのが良いらしい。私は何故か失敗した…。)

4.殻をむいたゆで卵を漬けだれに入れて冷蔵庫で一晩寝かす。

今度はニンニクとか入れてみたい。
その前にゆで卵を失敗しないようにせねば…。
タグ:たまご
posted by chibi at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

今年こそ検診を

2年前、夜中に背中が痛くなることがあったので内科を受診。
この背中の痛みは昔から時々あったんですけど、受診せず放っておいたので一度診てもらおうということで受診しました。

とりあえず絶食で病院に行き、授乳中だけど1日くらいは授乳を止めるということでレントゲン&エコー(超音波)&胃カメラをしてもらったのです。
で、結果が慢性委縮性胃炎&胆嚢ポリープ&肝嚢胞。
ただし、背中の痛みとの因果関係は不明(笑)。

ポリープは小さかったらしく胆嚢の出口をふさがなければ大丈夫だということだったし、肝嚢胞も放っておいて良いとのこと。

委縮性胃炎は高齢者に多いらしく、30歳前半で…というと早すぎるらしいですが、まあ取り急ぎどうこういうこともなく、また授乳中であるためピロリ菌の検査はせず。
「1年に1回は検査を」と言われたのですが、翌年は妊娠してたのでスルー。

そんなわけで今年こそ検査を受ける予定です。
実家近くのかかりつけ病院でお願いしてるのでゴールデンウィークに帰省して診てもらうつもりです。

悪くなっていないことを確認するという感じですかね。
ていうか、どれも40〜50歳代とかで多くみられるモンだってあたり…私の体は劣化しとるんかぃ!!とツッコミ入れたくなりますね。
つっこんだからといって変わるわけでもないんですが。

ちなみに胃カメラは麻酔使ってもらってるので、知らない間に終わってます。
準備段階はちょっとアレですが、検査自体はとても気持ちいいです(笑)。
posted by chibi at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする